about us

幸運モチーフ デザイン


【L-1:クローバー】
幸せを呼ぶといわれるクローバー。4つの葉は「愛情・健康・名声・財産」の意味があり、幸運を招くと言われる。


【L-2:フクロウ】
森の守り神として海外では幸運の象徴。日本では福来、不苦労の字があてられ幸せを呼ぶと言われている。


【L-3:馬蹄】
U字型は幸運を逃さない意味があり、ヨーロッパでは古くからお守りとして身に付けている。アクセサリーのモチーフにも好んで使われている。


【L-4:蝶】
幼虫→さなぎ→美しい蝶へと進化を遂げて進化と喜びの象徴とされている。蝶は生まれ変わりのシンボル。幸運が舞い込み次のステージに向かう前兆とも言われる。


【L-5:蜂】
皆に愛され「秩序・勤勉・不死」を表し繁栄の象徴とされる。


【L-6:タツノオトシゴ】
天に向かっている姿は昇り竜のようで幸福をもたらす。安産や純愛のシンボルとも古くから言われている。


【L-7:亀】
長寿・守護・支援・財運などの吉兆で、あらゆる開運・幸運・を招く神聖な動物とされる。日本古来から鶴亀は縁起の良い象徴とされてきた。


【L-8:イルカ】
古代から海人がイルカを見ると港が近いとされ、困難な状況から救い出し幸運を呼び込む庇護(守り神)のシンボル。“幸運の使者”と呼ばれ世界の人々から愛されている。


【L-9:羅針盤】
人生の大海を生き抜くための軸となる 羅針盤。幸運を見つけ人生を成功と繁栄に導くとされる。


【L-10:いかり】 嵐の海で船をしっかり固定することから「安定・希望・力」を象徴。人生の荒波から身を守るとされる。

 
【L-11・L-12:ゆりの紋章】 幸運をもたらすユリの紋章。聖母マリアの花とされるユリは清らかな愛を象徴。フランスでは王家の紋章として使用。アクセサリーのモチーフにもよく使われる。


【L-13:鶴】 その姿の優美さで、古来から日本人の心に住む美しい鳥。また長寿や繁栄のシンボルであり、縁起の良い鳥と言われている。


【L-14:鯛】 古くから縁起の良い魚とされ、さまざまなお祝いや祭事に使われてきた。見た目が紅白で華やかで、「めでたい」と連想される縁起物。


【L-15:クラウン】 成功や美の象徴。力を与え幸運と成功を呼び寄せ、目標や夢の実現に導くとされる。


【L-16:ティアラ】 女性としての美貌と栄光を叶え物事を成し遂げ成功するとされ、恋愛成就のシンボル。


【L-17:星】 星は光の象徴でもあり、 持つ人に明るい力を与える。古代から「魔除けの記号」とされてきた。流れ星を見たら何か良いことの前兆を連想するラッキーモチーフ。


【L-18:富士山】 誰もが知る日本一の山。美しく威厳に満ちた富士山は縁起の良い象徴。世界屈指のパワーを持つ霊山でもあり、強力な大地のエネルギーの源でもあるパワースポット。

ネームキャンドルグラス マニュアル

Name Candle Glass 演出・席札サプライズ・引出物(縁起物)


【コンセプト】

心を込めたおもてなし
ゲストが着席前からキャンドルを灯しておもてなし
席札に感動のサプライズ(ゲストが着席された瞬間の感動)

大人の演出
「おもてなしに手間暇かけた価値観」を大切にした日本的な心の演出
熟練職人がゲストのネームを一つひとつ刻印したグラス

幸運をゲストにプレゼント
刻印デザインは「幸運モチーフ」中心にご用意してます。
*幸運の意味はカタログに掲載してますので、ゲストにご披露頂くとお持ち帰り後も喜んでお使い頂けます。


【司会者との打ち合わせ】ゲストへの案内

オープニング
上記コンセプトをプロ司会者の言葉でゲストの皆様にお伝えください
《point》新郎新婦がこの日のために心を込めてご用意したことをお伝えする。


<司会例>
・皆様のお席にございますキャンドルグラスはこの日のために新郎新婦がご用意したものです。
・皆様お一人づつのお名前を熟練職人が一つひとつ手作業で刻印したグラスです。
・お名前と一緒に幸運のモチーフが刻印されています。(時間があれば幸運モチーフの意味をご案内)


披露宴進行中のスケジュール
<1>キャンドルの炎を消すタイミング
炎を消すタイミングはお打ち合わせでご決定ください。
〔タイミング:例〕司会者の案内で、披露宴のクライマックス前後で皆様が一斉に炎を消す

<司会例>
・『炎は古くから神の使いとして尊ばれ願い事が叶う』と言い伝えられてきました。
新郎新婦と皆様により多くの幸せが訪れます事をお祈りしてそっと優しく吹き消しましょう。
・お手元のグラスは少し熱くなりロウが液化しています。【安全上の注意】
『グラスを傾けないように、グラスの口元ではなく下の方をお持ちになってお消しになってください』

<2>ゲストにお持ち帰り頂くタイミング
〔タイミング〕炎を消して7分以上経過してから司会者からご案内ください。【安全上の注意】
*キャンドル消化後7分経過でロウが固まります。

<司会例>
・皆様のお名前入りのキャンドルグラスはお持ち帰りになってマイグラスとしてお使い頂けます。
・ワンタッチボックスをご用意してますので本日の記念品としてお持ち帰りください。


【安全上の注意】キャンドル燃焼時間4〜5時間

<1>時間が経過しますとグラス上部が少し熱くなっています。
*グラスタイプ「キュート」は小さめなグラスですので口元が少し熱くなっています。
火傷をすることはございませんが、用心のため司会者からご案内ください。

<2>キャンドル消化時はロウが液化しています。
     炎を消す時にグラスを傾けるとロウがグラスの中にこぼれます。
*グラスの中でこぼれても衣服を汚したり人体への安全上の問題はありませんが、お持ち帰り後にお使いになる際は
 グラスを洗浄し綺麗にするための手間がかかります。

ブルームーンについて

BLUEMOON 社名の由来

大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと呼ばれています。
ひと月のうちで2回目の満月のことをブルームーンと呼ばれることもあります。

青い月を見ることは大変難しいため、19世紀半ばには"once in a blue moon" は「極めて稀なこと」の意味で使われる慣用句となりました。
そのような経緯で英語の辞書や海外では「BLUEMOON」は
「特別のこと」を指す言葉として使われるようになりました。

近年、海外では「ブルームーンを見ると幸せになれる」と言い伝えられるようにもなっています。

その名の通り私たちは何処にもない感動的なオリジナルご提供し関わった人々の幸せを願って 社名にしました。

BLUEMOON ロゴマークの由来

ブルームーンロゴ


満月とうさぎをコンセプトにしたロゴマークです。 うさぎのシルエットをBLUEMOONの頭文字「B」と「M」で表現しました。 幼い頃に母から教えてもらった満月とうさぎのシルエット。 月日が流れても暖かい記憶が心に残っている方も多いことでしょう。 「いつまでも心に残り感動のある記念品」 私たちはその理想と究極のテーマをロゴマークに込めました。

BLUEMOONが考えるギフトとは

少し贅沢・・・自分では買えないけど貰ったら嬉しいGift

送り主の気持ちが伝わるギフト

箱を開けた瞬間に感動があるギフト

贈られた人にとってオンリーワンのギフト

いつまでも心に残るギフト

ページトップへ