about us

幸運モチーフ デザイン


【L-1:クローバー】
幸せを呼ぶといわれるクローバー。4つの葉は「愛情・健康・名声・財産」の意味があり、幸運を招くと言われる。


【L-2:フクロウ】
森の守り神として海外では幸運の象徴。日本では福来、不苦労の字があてられ幸せを呼ぶと言われている。


【L-3:馬蹄】
U字型は幸運を逃さない意味があり、ヨーロッパでは古くからお守りとして身に付けている。アクセサリーのモチーフにも好んで使われている。


【L-4:蝶】
幼虫→さなぎ→美しい蝶へと進化を遂げて進化と喜びの象徴とされている。蝶は生まれ変わりのシンボル。幸運が舞い込み次のステージに向かう前兆とも言われる。


【L-5:蜂】
皆に愛され「秩序・勤勉・不死」を表し繁栄の象徴とされる。


【L-6:タツノオトシゴ】
天に向かっている姿は昇り竜のようで幸福をもたらす。安産や純愛のシンボルとも古くから言われている。


【L-7:亀】
長寿・守護・支援・財運などの吉兆で、あらゆる開運・幸運・を招く神聖な動物とされる。日本古来から鶴亀は縁起の良い象徴とされてきた。


【L-8:イルカ】
古代から海人がイルカを見ると港が近いとされ、困難な状況から救い出し幸運を呼び込む庇護(守り神)のシンボル。“幸運の使者”と呼ばれ世界の人々から愛されている。


【L-9:羅針盤】
人生の大海を生き抜くための軸となる 羅針盤。幸運を見つけ人生を成功と繁栄に導くとされる。


【L-10:いかり】 嵐の海で船をしっかり固定することから「安定・希望・力」を象徴。人生の荒波から身を守るとされる。

 
【L-11・L-12:ゆりの紋章】 幸運をもたらすユリの紋章。聖母マリアの花とされるユリは清らかな愛を象徴。フランスでは王家の紋章として使用。アクセサリーのモチーフにもよく使われる。


【L-13:鶴】 その姿の優美さで、古来から日本人の心に住む美しい鳥。また長寿や繁栄のシンボルであり、縁起の良い鳥と言われている。


【L-14:鯛】 古くから縁起の良い魚とされ、さまざまなお祝いや祭事に使われてきた。見た目が紅白で華やかで、「めでたい」と連想される縁起物。


【L-15:クラウン】 成功や美の象徴。力を与え幸運と成功を呼び寄せ、目標や夢の実現に導くとされる。


【L-16:ティアラ】 女性としての美貌と栄光を叶え物事を成し遂げ成功するとされ、恋愛成就のシンボル。


【L-17:星】 星は光の象徴でもあり、 持つ人に明るい力を与える。古代から「魔除けの記号」とされてきた。流れ星を見たら何か良いことの前兆を連想するラッキーモチーフ。


【L-18:富士山】 誰もが知る日本一の山。美しく威厳に満ちた富士山は縁起の良い象徴。世界屈指のパワーを持つ霊山でもあり、強力な大地のエネルギーの源でもあるパワースポット。

ページトップへ